読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリスト教 教会へ通い始めたひとのブログ

聖書からの学び、心に残る言葉や気づきを書きます。

イスラエル旅行◆第二日 その4

イスラエル旅行

 The Western Wall Tunnels(西壁トンネル)ツアー

f:id:okosun:20170328104417j:image

 ▲「嘆きの壁」の地下へ トンネルウォーク入口

f:id:okosun:20170328104645j:image

 ▲男性はキッパをかぶります

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC_(%E6%B0%91%E6%97%8F%E8%A1%A3%E8%A3%85)

f:id:okosun:20170328104755j:image

 ▲模型 「神殿の丘」

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%AE%BF%E3%81%AE%E4%B8%98

f:id:okosun:20170328105230j:image

f:id:okosun:20170328105314j:image

 ▲ユダヤの神殿https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%AC%E3%83%A0%E7%A5%9E%E6%AE%BF

f:id:okosun:20170328105956j:image

 ▲現在「岩のドーム」がたつ

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E3%81%AE%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0

 

f:id:okosun:20170328110148j:image

 ▲復元図 すごい地下空間ですね_(._.)_大昔の方々はスゴいです

f:id:okosun:20170328112645j:image

f:id:okosun:20170328112752j:image

▲神殿の再現模型

f:id:okosun:20170328110309j:image

▲通路狭し
f:id:okosun:20170328110423j:image
▲観光客でいっぱいです

f:id:okosun:20170328110526j:image

▲より神殿に近い場所で祈る人々
f:id:okosun:20170328110651j:image

▲天井が高いです
f:id:okosun:20170328110740j:image

▲湧水の巨大貯水槽

f:id:okosun:20170328121514j:image

f:id:okosun:20170328132000j:image

 

出口ドアが封鎖されていたため(((^_^;)逆戻り…

かなり歩いた感が(-_-;)

f:id:okosun:20170328110903j:image

 ▲広場に出ました\(^-^)/青い空(喜)

f:id:okosun:20170328121316j:image

▲旅に出るとトイレに興味わきます

☞つづく

 

 

ぬり絵で楽しむ聖書の美しい世界 (いのちのことば社)

ぬり絵で楽しむ聖書の美しい世界 (いのちのことば社)

 

 

 

おステップ8☆救いの道

ステップ

使用テキスト:初めて聖書を開く人のための12のステップ―自分らしく学べる聖書講座


ガイド:Rさん(牧師さんの奥さん アメリカ人)
    Hさん(今回の勉強会を勧めてくれた方)


本日の讃美歌

聖歌「おかしたつみ」

ピアノ音►http://sanbika.la.coocan.jp/a416.html

歌詞►http://lifebread.info/cgi-bin/hymn2.cgi/SEIKA-SOUGOU_417:1

▲Rさんリクエスト(^0_0^)。義息子さん好きな歌だそうです♪

310番「イェスの深い愛と」http://jeacs.org/navi/1_song.cgi?num=310

初行 = Marvelous grace of our loving Lord
分類 = 救いの御業・救いの恵み
主題 = きよめ 救いの恵み 恵み、キリストの 
聖句 = 詩篇145篇8節, テトスへの手紙2章11-14節

教会福音讃美歌(ステンドグラス)

Rさんのお孫さんが「grace♪grace♪」とよく歌っていたそうです(^0_0^)。

讃美歌一つ一つにエピソードがあるようです♪素敵です。

むしろ御霊に満たされて、 詩とさんびと霊の歌とをもって語り合い、

主にむかって心からさんびの歌をうたいなさい。そしてすべてのことにつき、

いつも、わたしたちの主イエス・キリストの御名によって、父なる神に感謝し、

キリストに対する恐れの心をもって、互に仕え合うべきである。

エペソ人への手紙 5:18‭-‬21 JA1955 抜粋
http://bible.com/81/eph.5.18-21.JA1955

▲霊的領域における音楽の効果に気付くべき\(^_^)(^_^)/

現代賛美歌 ☜「聖書の数は66」も収録されてます♪

f:id:okosun:20170323190657j:image

本日の学び(正しい神に信頼して任せる)

今日のテキスト箇所は何度も読もうと思いました(´- `*)

聖書に書かれてあることは真実でした(_ _)…

身近に置きながら、なぜ今まで遠ざけていたのか(-_-;)…

よって間違いを直視する厳しい日となりました(身から出た錆)。

 

《正しい神を知るーテキストから》

私たちの悩み、苦しみ、幸福を実感できない理由。

それは自分自身の罪のためである。

私を罪から救ってくださるのは神であるイエス・キリストである。

 救いを受けるためには、「悔い改め(心を変える)・信仰(信頼する)」が必要である。

信頼しないでは、任せることも知ることさえできない。

自分の決心、自分の努力、自分の信仰を信じようとしないで、

ただ神を信じ任せること。

 

 「そうか、お任せすればいいのだ」

できないものはできない。人間には限界があります。

なんだか力が抜けて気持ちが軽くなりますね(´- `*)

これだけでも神の恵みを感じます。

また、神の力強い活動によって働く力が、

わたしたち信じる者にとっていかに絶大なものであるかを、

あなたがたが知るに至るように、と祈っている。
エペソ人への手紙 1:19 JA1955
http://bible.com/81/eph.1.19.JA1955

 

《わたしの罪告白》

テキスト読んで何かありますか?とRさんから問われた。

自分はよかれと思ってしていたことだったという思いにとらわれ、

『なんか泣きそうだ』と、途中思いながら(TT)…

きっかけは、父がガンになったこと。

自身もアレルギー性鼻炎や冷え症に悩まされていたこと。

『私がどうにかしなきゃ(なんて傲慢!)』と思った(ハイ、長女です)。

しかし、なんも力がない現実(-_-;)💦

そして、最大の過ち…

ある健康法を盲目的に信じ、実践し、家族も巻き込むのです。

テキストにもありますが、利益があるから騙されるのです。

CD、DVD、本など読み進む中で

時に『ちょっとこれは?』と違和感や矛盾を感じることも

あったのです(講演録に神を侮るような記述も…)。

その気付きはきっと神様からいただいた良心や真心だったかと

今だからわかるのですが(TT)…

( ゚ε゚;)ムムム 明らかにカルトと判断できるようなものだと、

捕らわれることもなかったのかと(-_-;)…

いやいや自分は絶対あらゆる誘惑から一定の距離をとって付き合っていけるという

自信があったのに〰

こんな愚か者のためにイエス様は十字架で血を流すことになったのですね(TT)(_ _)…

そのとき、イエスは言われた、「父よ、彼らをおゆるしください。

彼らは何をしているのか、わからずにいるのです」。

人々はイエスの着物をくじ引きで分け合った。
ルカによる福音書 23:34 JA1955
http://bible.com/81/luk.23.34.JA1955

 

 《アドバイス

『Rさん』(^0_0^)

神様以外のものを拝まないこと!!です。

モーセの十戒 第一戒、第二戒

f:id:okosun:20170323193633j:image

神は唯一!その唯一の神を礼拝すべき!!☞(-_-;)💦(-_-;)💦💦

▼▽▼

あなたは心をつくし、精神をつくし、力をつくして、

あなたの神、主を愛さなければならない。
申命記 6:5‭, ‬7‭-‬10 JA1955
http://bible.com/81/deu.6.5-10.JA1955

 

偶像礼拝の禁止!神が最も忌み嫌われる罪!!☞(/o\)💦(/o\)💦💦

 ▽▼▽

第一コリント人への手紙8章

第一コリント人への手紙10章

『Hさん』(^_^)

(正しい)神様を信仰するというのは縛られるのとは違う。

かえって自由があると思う。 

自由を得させるために、キリストはわたしたちを解放して下さったのである。

だから、堅く立って、二度と奴隷のくびきにつながれてはならない。
ガラテヤ人への手紙 5:1 JA1955
http://bible.com/81/gal.5.1.JA1955

『Rさん』(^0_0^)

神様は人間に自由意思を与えました。

間違いには警告を与えてくれるけど、聞かなければ、手を離します。

偶像そのもの(例えば木で作ったものなら、木であることに変わりない)

ではなく、偶像の後ろにいるのが悪魔(礼拝の対象になるため)です。

 ☞参照 元悪魔崇拝者の証言「地獄からの脱出」 https://youtu.be/J8yIQuQ3sAU

悪魔の大釜からの脱出

悪魔の大釜からの脱出

 

 《自分自身を知る(TT)…》

►ローマ人への手紙1章18ー32 抜粋▼

彼らは自ら知者と称しながら、愚かになり、 不朽の神の栄光を変えて、

朽ちる人間や鳥や獣や這うものの像に似せたのである。
ローマ人への手紙 1:22‭-‬23 JA1955
http://bible.com/81/rom.1.22-23.JA1955

そして、彼らは神を認めることを正しいとしなかったので、

神は彼らを正しからぬ思いにわたし、なすべからざる事をなすに任せられた。

ローマ人への手紙 1:28 JA1955
http://bible.com/81/rom.1.28.JA1955

彼らは、こうした事を行う者どもが死に価するという神の定めをよく知りながら、

自らそれを行うばかりではなく、それを行う者どもを是認さえしている。
ローマ人への手紙 1:32 JA1955
http://bible.com/81/rom.1.32.JA1955

☞参照 ステップ2http://okosun.hatenablog.com/entry/2017/02/21/094702

 

テキストの中で一番響いたのは、

「たとえその罪の結果が自分にとって利益になったとしても、それが罪であるならば、

その罪を悲しみ、捨てたいと心から願うのです。」という箇所です。

また、口に出して罪の告白をし、それを捨てることが必要。

しかし、それは牧師や神父などへの懺悔(告解)でなくφ(..)、

本当の悔い改めの告白は、祈りの中で、

「神に向かって罪を言い表すこと」とう記述にホッとしたのも事実でした(-_-;)💦

思いきって様々なグッズを捨てました!!目が覚めた思いです。

胸のつかえがとれてスッキリ感があります。不思議です。

罪を犯していました。神様ごめんなさいm(__)m

病気をしてからも色々ありました。

わからず屋で喧嘩もしてしまいました。

家族にごめんなさいm(__)m

そして感謝いたします。

神様の助けをお借りして、

罪を犯した相手に告白でき許しを願える人になりたいです。

私はもう自分を信じません(>_<)

神の怒りは、不義をもって真理をはばもうとする人間のあらゆる不信心と不義とに対して、天から啓示される。

なぜなら、神について知りうる事がらは、彼らには明らかであり、

神がそれを彼らに明らかにされたのである。

神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。

したがって、彼らには弁解の余地がない。

ローマ人への手紙 1:18‭-‬20 JA1955
http://bible.com/81/rom.1.18-20.JA1955

f:id:okosun:20170323230025j:image
エルサレム 考古学公園

 

天路歴程 正篇

天路歴程 正篇

 

 

鎖を解き放つ主

鎖を解き放つ主

 

 ▲日本でも役立つ偶像礼拝、オカルト行為の具体的リストが掲載されてます(目から鱗!!)

ステップ7☆王である祭司

ステップ

使用テキスト:初めて聖書を開く人のための12のステップ―自分らしく学べる聖書講座

 

 ガイド:Rさん(牧師さんの奥さん アメリカ人)

    Hさん(今回の勉強会を勧めてくれた方)

    ツタンカーメン(=゚ω゚=) ひさびさだ♪

本日の讃美歌

教会福音讃美歌(ステンドグラス)

353番「あなたこそわが望み」http://jeacs.org/navi/1_song.cgi?num=353

分類 = 信仰の歩み・希望
主題 = 希望 キリストの内住 信頼・ゆだねる みまもり 
聖句 = 詩篇16篇2-9節, テトスへの手紙2章11-14節 

▲Rさん(^0_0^)が「アイルランドの讃美歌」と教えてくれました

(以前、私がケルト音楽やリバーダンスが好きと言ったことを覚えていて?だと♪)。

473番「救いのおとずれ」http://jeacs.org/navi/1_song.cgi?num=473

分類 = 伝道と宣教
主題 = 伝道・宣教 
聖句 = 詩篇40篇9-10節, マルコの福音書16章15節, 使徒の働き5章20節

 
f:id:okosun:20170322194109j:image

 

本日の学び(本当の神)

《大祭司イエス》☞ヘブル書のテーマ

この御旨に基きただ一度イエス・キリストのからだがささげられたことによって、

わたしたちはきよめられたのである。

こうして、すべての祭司は立って日ごとに儀式を行い、

たびたび同じようないけにえをささげるが、

それらは決して罪を除き去ることはできない。

しかるに、

キリストは多くの罪のために一つの永遠のいけにえをささげた後、神の右に座し、

彼は一つのささげ物によって、きよめられた者たちを永遠に全うされたのである。

聖霊もまた、わたしたちにあかしをして、

「わたしが、それらの日の後、彼らに対して立てようとする契約はこれであると、

主が言われる。わたしの律法を彼らの心に与え、彼らの思いのうちに書きつけよう」

と言い、 さらに、「もはや、彼らの罪と彼らの不法とを、思い出すことはしない」

と述べている。 これらのことに対するゆるしがある以上、

罪のためのささげ物は、もはやあり得ない。

兄弟たちよ。こういうわけで、わたしたちはイエスの血によって、

はばかることなく聖所にはいることができ、

彼の肉体なる幕をとおり、わたしたちのために開いて下さった

新しい生きた道をとおって、はいって行くことができるのであり、

さらに、神の家を治める大いなる祭司があるのだから、

心はすすがれて良心のとがめを去り、からだは清い水で洗われ、

まごころをもって信仰の確信に満たされつつ、みまえに近づこうではないか。

ヘブル人への手紙 10:10‭-‬12‭, ‬14‭-‬22 JA1955
http://bible.com/81/heb.10.10-22.JA1955

 

《王としてのキリスト》

神はその力をキリストのうちに働かせて、彼を死人の中からよみがえらせ、

天上においてご自分の右に座せしめ、

彼を、すべての支配、権威、権力、権勢の上におき、また、この世ばかりでなく

きたるべき世においても唱えられる、あらゆる名の上におかれたのである。

そして、万物をキリストの足の下に従わせ、彼を万物の上に

かしらとして教会に与えられた。
エペソ人への手紙 1:20‭-‬22 JA1955
http://bible.com/81/eph.1.20-22.JA1955

 

《なぜ罪のないイエスが十字架に?》

キリストは罪を犯さず、その口には偽りがなかった。

ののしられても、ののしりかえさず、苦しめられても、

おびやかすことをせず、正しいさばきをするかたに、

いっさいをゆだねておられた。

さらに、わたしたちが罪に死に、義に生きるために、

十字架にかかって、わたしたちの罪をご自分の身に負われた。

その傷によって、あなたがたは、いやされたのである。
ペテロの第一の手紙 2:22‭-‬24 JA1955
http://bible.com/81/1pe.2.22-24.JA1955

神はわたしたちの罪のために、罪を知らないかたを罪とされた。

それは、わたしたちが、彼にあって神の義となるためなのである。
コリント人への第二の手紙 5:21 JA1955
http://bible.com/81/2co.5.21.JA1955

 

神は私たちへの愛と義を現すために、ご自身の御子イエス・キリスト

私たちの身代わりに十字架につけるという驚き👀‼の救いの道をくださった(TT)…

なぜなら借金のある人が人の借金を払えないように、

罪のあるものが人の罪を払うことは不可能だから。

イエスの十字架が私たちの罪を払ってくださった(神との和解)。

 
f:id:okosun:20170324212023j:image

 

《緊急(((・・;)?💦今一度!!罪のまとめ》

イエスさまが十字架にかからなければならなかったほどの罪って(/o\)!!

ここまで来ながらガイドのお二人に投げかけた‼

  

《Rさん指摘の罪に関する聖書の記述》

►ローマ人への手紙1章18ー32節

►ガラテヤ人への手紙

肉の働きは明白である。すなわち、不品行、汚れ、好色、 偶像礼拝、まじない、

敵意、争い、そねみ、怒り、党派心、分裂、分派、 ねたみ、泥酔、宴楽、

および、そのたぐいである。

わたしは以前も言ったように、今も前もって言っておく。

このようなことを行う者は、神の国をつぐことがない。

しかし、御霊の実は、愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、 柔和、自制

であって、これらを否定する律法はない。

もしわたしたちが御霊によって生きるのなら、また御霊によって進もうではないか。

互にいどみ合い、互にねたみ合って、虚栄に生きてはならない。
ガラテヤ人への手紙 5:19‭-‬23‭, ‬25‭-‬26 JA1955
http://bible.com/81/gal.5.19-26.JA1955

☞「肉」とは「自己中心性」のこと

 

アドバイス

《Rさん》

聖書(神のみことば)を中心に置くことが大事です。

神のみことばに従って行こうとしないと間違った方向へ行きます。

私も犯した罪を思い出して恥ずかしくなることもあります。

罪を意識したら神に告白します。

心で思うことも罪だと言われています。

病気もそんなところからきます(自分を汚すこと)。

謝罪すると許してくれる神です。

イエス様がたとえで大袈裟に話すのは、私たちに気づかせたいためです。

 

《Hさん》

生活の中で悪口を言ったり、人を妬んだりすることもあります。

でも、祈る方がいらっしゃるということが救い(希望)です。

何もないとむなしいだけだよね。

 

f:id:okosun:20170324125407j:image

エルサレム旧市街

 

口語聖書 JC63 大型 クロス装

口語聖書 JC63 大型 クロス装

 

 

JCO53 口語訳大型引照つき聖書・クロス装

JCO53 口語訳大型引照つき聖書・クロス装

 

 

イスラエル旅行◆第二日 その3

イスラエル旅行

嘆きの壁」へ☞https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%98%86%E3%81%8D%E3%81%AE%E5%A3%81


f:id:okosun:20170322100925j:image

 ▲セキュリティ・チェック


f:id:okosun:20170322101049j:image

 ▲ユダヤ人は「西の壁western wall 」と呼んでいる


f:id:okosun:20170322101328j:image

 

f:id:okosun:20170322101451j:image

 ▲当時、男女でお祈りのエリアが違いました


f:id:okosun:20170322101606j:image

 ▲「壁」に自生する植物はヒソップ

ヒソップを伝い落ちる夜露が、涙を流すユダヤ人の姿を

映すというところから「嘆きの壁」と呼ばれる説もあるという。

f:id:okosun:20170322101715j:image

 

f:id:okosun:20170322101807j:image

 

f:id:okosun:20170322101910j:image

 ▲男性エリア

f:id:okosun:20170322104548j:image

 ▲壁の高さは約18m(地下を合わせると約32m)

 長さは約58m

f:id:okosun:20170322104703j:image

▲「岩のドーム」も見えます

 

 

 

イスラエル旅行◆第二日目 その2

イスラエル旅行

エルサレム神殿の南壁側にある考古学公園へ

f:id:okosun:20170314180757j:image

 

f:id:okosun:20170314185941j:image

f:id:okosun:20170314184309j:image

f:id:okosun:20170314181217j:image

エルサレム神殿の南壁側にある考古学公園 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%AC%E3%83%A0%E7%A5%9E%E6%AE%BF

西暦70年のローマ軍の侵攻で破壊されたロビンソンアーチの跡を見学☞https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%89%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3_(%E5%AD%A6%E8%80%85)

f:id:okosun:20170314181604j:image

イエスが宮から出て行かれるとき、弟子のひとりが言った、

「先生、ごらんなさい。なんという見事な石、なんという立派な建物でしょう」。

イエスは言われた、「あなたは、これらの大きな建物をながめているのか。

その石一つでもくずされないままで、他の石の上に残ることもなくなるであろう」。
マルコによる福音書 13:1‭-‬2 JA1955
http://bible.com/81/mrk.13.1-2.JA1955
f:id:okosun:20170314183501j:image

 いよいよ都の近くにきて、それが見えたとき、そのために泣いて言われた、

「もしおまえも、この日に、平和をもたらす道を知ってさえいたら……

しかし、それは今おまえの目に隠されている。

いつかは、敵が周囲に塁を築き、おまえを取りかこんで、四方から押し迫り、

おまえとその内にいる子らとを地に打ち倒し、

城内の一つの石も他の石の上に残して置かない日が来るであろう。

それは、おまえが神のおとずれの時を知らないでいたからである」。

それから宮にはいり、商売人たちを追い出しはじめて、 彼らに言われた、

「『わが家は祈の家であるべきだ』と書いてあるのに、

あなたがたはそれを盗賊の巣にしてしまった」。
ルカによる福音書 19:41‭-‬46 JA1955
http://bible.com/81/luk.19.41-46.JA1955

f:id:okosun:20170314181800j:image

イエスのエルサレム崩壊の預言が成就。

第3神殿は、紀元70年、ローマ軍によって徹底的に破壊される。

破壊され落ちた石積みが当時のまま残されている。

エルサレムが軍隊に包囲されるのを見たならば、そのときは、

その滅亡が近づいたとさとりなさい。

そのとき、ユダヤにいる人々は山へ逃げよ。

市中にいる者は、そこから出て行くがよい。

また、いなかにいる者は市内にはいってはいけない。

それは、聖書にしるされたすべての事が実現する刑罰の日であるからだ。
ルカによる福音書 21:20‭-‬22 JA1955
http://bible.com/81/luk.21.20-22.JA1955

f:id:okosun:20170314190827j:image

イエスが宮から出て行こうとしておられると、弟子たちは近寄ってきて、

宮の建物にイエスの注意を促した。 そこでイエスは彼らにむかって言われた、

「あなたがたは、これらすべてのものを見ないか。よく言っておく。

その石一つでもくずされずに、そこに他の石の上に残ることもなくなるであろう」。
マタイによる福音書 24:1‭-‬2 JA1955
http://bible.com/81/mat.24.1-2.JA1955

f:id:okosun:20170314182111j:image

 

f:id:okosun:20170314182256j:image

 

f:id:okosun:20170314182350j:image

警備厳重な感じ

☞つづく

 

ペンブックス19 ユダヤとは何か。聖地エルサレムへ (Pen BOOKS)

ペンブックス19 ユダヤとは何か。聖地エルサレムへ (Pen BOOKS)

 

 

ユダヤ戦記 全3巻セット

ユダヤ戦記 全3巻セット

 

 

ユダヤ古代誌〈1〉旧約時代篇(1−4巻) (ちくま学芸文庫)

ユダヤ古代誌〈1〉旧約時代篇(1−4巻) (ちくま学芸文庫)

 

 

 

ステップ6☆あの預言者

ステップ

使用テキスト:初めて聖書を開く人のための12のステップ―自分らしく学べる聖書講座

 ガイド:Rさん(牧師さんの奥さん アメリカ人)

    Hさん(今回の勉強会を勧めてくれた方)

本日の讃美歌

教会福音讃美歌(ステンドグラス)

500番「うるわしき朝もhttp://jeacs.org/navi/1_song.cgi?num=500

分類 = 神の造られた世界・朝と夕 

主題 = 朝と夕 
聖句 = マタイの福音書6章31-34節, コリント人への手紙第一10章33節

 ▲保育所などでも食べる前によく歌われているということ

261番「しみも咎もhttp://jeacs.org/navi/1_song.cgi?num=261

分類 = 教会の営み・礼拝と諸式・聖餐
主題 = 聖餐 
聖句 = マタイの福音書26章26-28節

 ▲聖餐式でよく歌われているということ

f:id:okosun:20170311103940j:image

▲受胎告知教会

本日の学び(イエス・キリスト)

 ☞関連 ステップ4http://okosun.hatenablog.com/entry/2017/03/01/114518

 聖書のみことば

▼女の子孫・メシア・聖油を注がれた者・キリスト・救い主

神はナザレのイエス聖霊と力とを注がれました。

このイエスは、神が共におられるので、よい働きをしながら、

また悪魔に押えつけられている人々をことごとくいやしながら、

巡回されました。
使徒行伝 10:38 JA1955
http://bible.com/81/act.10.38.JA1955

「主の御霊がわたしに宿っている。貧しい人々に福音を宣べ伝えさせるために、

わたしを聖別してくださったからである。

主はわたしをつかわして、囚人が解放され、盲人の目が開かれることを

告げ知らせ、打ちひしがれている者に自由を得させ、

主のめぐみの年を告げ知らせるのである」。

ルカによる福音書 4:18‭-‬19 JA1955
http://bible.com/81/luk.4.18-19.JA1955

 ▼預言者としてのイエス

そして言は肉体となり、わたしたちのうちに宿った。

わたしたちはその栄光を見た。それは父のひとり子としての栄光であって、

めぐみとまこととに満ちていた。
ヨハネによる福音書 1:14 JA1955
http://bible.com/81/jhn.1.14.JA1955

神を見た者はまだひとりもいない。

ただ父のふところにいるひとり子なる神だけが、神をあらわしたのである。
ヨハネによる福音書 1:18 JA1955
http://bible.com/81/jhn.1.18.JA1955

わたしが天から下ってきたのは、自分のこころのままを行うためではなく、

わたしをつかわされたかたのみこころを行うためである。
ヨハネによる福音書 6:38 JA1955
http://bible.com/81/jhn.6.38.JA1955

わたしが父におり、父がわたしにおられることをあなたは信じないのか。

わたしがあなたがたに話している言葉は、自分から話しているのではない。

父がわたしのうちにおられて、みわざをなさっているのである。
ヨハネによる福音書 14:10 JA1955
http://bible.com/81/jhn.14.10.JA1955

 ▼人間の模範としてのイエス

あなたがたは、実に、そうするようにと召されたのである。

キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、御足の跡を踏み従うようにと、

模範を残されたのである。
ペテロの第一の手紙 2:21 JA1955
http://bible.com/81/1pe.2.21.JA1955

キリスト・イエスにあっていだいているのと同じ思いを、

あなたがたの間でも互に生かしなさい。

キリストは、神のかたちであられたが、

神と等しくあることを固守すべき事とは思わず、

かえって、おのれをむなしうして僕のかたちをとり、人間の姿になられた。

その有様は人と異ならず、 おのれを低くして、

死に至るまで、しかも十字架の死に至るまで従順であられた。
ピリピ人への手紙 2:5‭-‬8 JA1955
http://bible.com/81/php.2.5-8.JA1955

霊なる神は目に見えず、人間の力で神を知ることは難しい。

人間に神を知らせるためには、どうしても神のひとり子イエスが人間になる必要があった。

Question

しかし、あまりに完全な神の模範としての姿は、自分には無理だと人を絶望させるのでは?

▼イエスの姿に見る教え(模範)

こういうわけで、わたしたちは、このような多くの証人に

雲のように囲まれているのであるから、

いっさいの重荷と、からみつく罪とをかなぐり捨てて、

わたしたちの参加すべき競走を、耐え忍んで走りぬこうではないか。

信仰の導き手であり、またその完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、走ろうではないか。

彼は、自分の前におかれている喜びのゆえに、恥をもいとわないで十字架を忍び、

神の御座の右に座するに至ったのである。

あなたがたは、弱り果てて意気そそうしないために、

罪人らのこのような反抗を耐え忍んだかたのことを、思いみるべきである。

あなたがたは、罪と取り組んで戦う時、まだ血を流すほどの抵抗をしたことがない。

また子たちに対するように、あなたがたに語られたこの勧めの言葉を忘れている、

「わたしの子よ、主の訓練を軽んじてはいけない。

主に責められるとき、弱り果ててはならない。

主は愛する者を訓練し、受けいれるすべての子を、むち打たれるのである」。

あなたがたは訓練として耐え忍びなさい。

神はあなたがたを、子として取り扱っておられるのである。

いったい、父に訓練されない子があるだろうか。
ヘブル人への手紙 12:1‭-‬7 JA1955
http://bible.com/81/heb.12.1-7.JA1955

イエスも人としての様々な苦しみに耐えながら、打ち勝っていく姿をみせた。

そして、永遠の御子なるイエスは十字架につけられることで

永遠の父なる神への従順を学ばなければならなかった。

彼は御子であられたにもかかわらず、さまざまの苦しみによって従順を学び、
ヘブル人への手紙 5:8 JA1955
http://bible.com/81/heb.5.8.JA1955

イエスも父なる神に祈り、恵みと力をいただいている。

朝はやく、夜の明けるよほど前に、イエスは起きて寂しい所へ出て行き、

そこで祈っておられた。

マルコによる福音書 1:35 JA1955
http://bible.com/81/mrk.1.35.JA1955

そして群衆に別れてから、祈るために山へ退かれた。
マルコによる福音書 6:46 JA1955
http://bible.com/81/mrk.6.46.JA1955

f:id:okosun:20170310214808j:image

▲受胎告知教会

アドバイス(いつでも近くに神様)

Rさん(^0_0^)

例えば、クリスチャンとしてあるまじきことをした(/o\)と自覚したときは、

神様の前に自分の罪を認めること。

「神様、ごめんなさい」

もし、相手がいたら

「○○さん、ごめんなさい」

これができれば一番(笑)

自己反省だけだと、同じ失敗繰り返すものだから。

Hさん(^_^)

(信仰とは)イエス様(模範)を見て祈って聖霊様の力(恵み)をいただて生きること。

口語訳聖書

口語訳聖書

 

 

 

ステップ5☆死にいたる病

ステップ

使用テキスト:「初めて聖書を開く人のための12のステップ」

ガイド:Rさん(牧師さんの奥さん アメリカ人 風邪治った)

    Hさん(今回の勉強会を勧めてくれた方)

    ツタンカーメン(=^ェ^=) 姿が見えず欠席(TT)

本日の讃美歌

59番「久しく待ちにしhttp://jeacs.org/navi/1_song.cgi?num=59

分類 = イエス・キリスト・待降
主題 = 待降 
聖句 = イザヤ書25章9節, ルカの福音書1章79節, ヨハネの黙示録22章20節

 

348番「信仰こそわが身を助ける杖http://jeacs.org/navi/1_song.cgi?num=348

分類 = 信仰の歩み・信仰
主題 = 信仰 強められる 
聖句 = 創世記12章4節, 詩篇23篇3-4節, コリント人への手紙第二5章7節, ヘブル人への手紙4章12節

 ▲現代賛美歌のCDををHさんからお借りして、

59番は曲調が好きなのだ♪私のリクエスト。

Rさんも好きと言っていた(基本的にRさんは讃美歌が大好き)。

歌唱後にクリスマス時期のものとHさんが説明してくれた(そっかー(・c_・`)時期大事だ)。

CDのなかの「恵まれた人マリア」はカッシーニの旋律だ。

Hさんもキレイな曲だと思ったと話す(*^^*)。

私はLIBERAの「AVE MARIAhttps://youtu.be/bAULcisUEGw   が泣ける(TT)。

アヴェ・マリア

アヴェ・マリア

 

本日の学び(「恵み」と「罪」~罪への心得~)

「聖書のみことば」から

私たちの苦しみの原因は罪

まちがってはいけない、神は侮られるようなかたではない。

人は自分のまいたものを、刈り取ることになる。
ガラテヤ人への手紙 6:7 JA1955
http://bible.com/81/gal.6.7.JA1955

イエスは彼らに答えられた、

「よくよくあなたがたに言っておく。すべて罪を犯す者は罪の奴隷である。
ヨハネによる福音書 8:34 JA1955
http://bible.com/81/jhn.8.34.JA1955

わが神は言われる、「よこしまな者には平安がない」と。
イザヤ書 57:21 JA1955
http://bible.com/81/isa.57.21.JA1955

ただ、あなたがたの不義があなたがたと、あなたがたの神との間を隔てたのだ。

またあなたがたの罪が主の顔をおおったために、お聞きにならないのだ。
イザヤ書 59:2 JA1955
http://bible.com/81/isa.59.2.JA1955

あなたのかたくなな、悔改めのない心のゆえに、

あなたは、神の正しいさばきの現れる怒りの日のために

神の怒りを、自分の身に積んでいるのである。
ローマ人への手紙 2:5 JA1955
http://bible.com/81/rom.2.5.JA1955

そして、一度だけ死ぬことと、死んだ後さばきを受けることとが、

人間に定まっているように、
ヘブル人への手紙 9:27 JA1955
http://bible.com/81/heb.9.27.JA1955

罪の定義☞神の律法を破ること

すべて罪を犯す者は、不法を行う者である。罪は不法である。
ヨハネの第一の手紙 3:4 JA1955
http://bible.com/81/1jn.3.4.JA1955

 ◇律法とは?☞http://dictionary.goo.ne.jp/jn/231343/meaning/m0u/

それでは、律法はなんであるか。

それは違反を促すため、あとから加えられたのであって、

約束されていた子孫が来るまで存続するだけのものであり、

かつ、天使たちをとおし、仲介者の手によって制定されたものにすぎない。

仲介者なるものは、一方だけに属する者ではない。

しかし、神はひとりである。

では、律法は神の約束と相いれないものか。断じてそうではない。

もし人を生かす力のある律法が与えられていたとすれば、

義はたしかに律法によって実現されたであろう。

しかし、約束が、信じる人々に

イエス・キリストに対する信仰によって与えられるために、

聖書はすべての人を罪の下に閉じ込めたのである。

しかし、信仰が現れる前には、

わたしたちは律法の下で監視されており、

やがて啓示される信仰の時まで閉じ込められていた。

このようにして律法は、信仰によって義とされるために、

わたしたちをキリストに連れて行く養育掛となったのである。

しかし、いったん信仰が現れた以上、わたしたちは、

もはや養育掛のもとにはいない。

あなたがたはみな、キリスト・イエスにある信仰によって、

神の子なのである。

キリストに合うバプテスマを受けたあなたがたは、

皆キリストを着たのである。 もはや、ユダヤ人もギリシヤ人もなく、

奴隷も自由人もなく、男も女もない。

あなたがたは皆、キリスト・イエスにあって一つだからである。
ガラテヤ人への手紙 3:19‭-‬28 JA1955
http://bible.com/81/gal.3.19-28.JA1955

イエスが言われた最も大切な2つの戒め

「先生、律法の中で、どのいましめがいちばん大切なのですか」。

イエスは言われた、

「『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。

これがいちばん大切な、第一のいましめである。

第二もこれと同様である、『自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ』。

これらの二つのいましめに、律法全体と預言者とが、かかっている」。
マタイによる福音書 22:36‭-‬40 JA1955
http://bible.com/81/mat.22.36-40.JA1955

恵みと罪

律法はモーセをとおして与えられ、めぐみとまこととは、

イエス・キリストをとおしてきたのである。

ヨハネによる福音書 1:17 JA1955
http://bible.com/81/jhn.1.17.JA1955

すなわち、すべての人は罪を犯したため、

神の栄光を受けられなくなっており、

彼らは、価なしに、神の恵みにより、

キリスト・イエスによるあがないによって義とされるのである。
ローマ人への手紙 3:23‭-‬24 JA1955
http://bible.com/81/rom.3.23-24.JA1955

なぜなら、あなたがたは律法の下にあるのではなく、

恵みの下にあるので、罪に支配されることはないからである。
ローマ人への手紙 6:14 JA1955
http://bible.com/81/rom.6.14.JA1955

f:id:okosun:20170309191635j:image

イエスは彼らの信仰を見て、中風の者に、

「子よ、あなたの罪はゆるされた」と言われた。
マルコによる福音書 2:5 JA1955
http://bible.com/81/mrk.2.5.JA1955

アドバイス(神様にすがり付いて)

Rさん(^0_0^)

「ガラテア書は短いし『恵みと律法』について書いているから読んでください」

(特に5章)といわれたφ(..)。

神に対する人のあり方や生き方は、キリストが生まれる前は律法、

生まれてからはキリストへの信仰を守ること。

洗足(イエスが弟子たちの足を洗う ヨハネ13:1ー30)のたとえにあるように、

救われる時、神様が心も体も完全にキレイに洗ってくださる。

でも人は一切罪を犯さないということではない。

罪の意識は大事だけど、罪のことだけ思っていると重すぎるでしょう。

だから洗ってもらって(イエス様と関わることを通して)

喜んで生きること(恵み)が最も大事‼

「罪人(つみびと)です、救ってください」

「神様、洗ってください」

 恵みは罪を告白して、すぐ立ち上がり信仰によって喜んで生きること‼と。

Hさん(^_^)

「罪の許しは神しかできない」

「自分一人ではどうにもならない」

「だから、許してくれる神を信頼して新たに進むこと」

「神様にすがり付いて生きていくこと」

考えたこと

星の王子さまを思いだした。

「いちばんたいせつなことは、目に見えない」だったか?な。

真実とか真理とかいろいろなものに求めて、探して、一歩進んで10歩下がって(´- `*)。

結局、病気になって、いろんなものをなくしてみて、

やっと本当のことって見えてくるのかなと。

人って愚かですね(TT)…いや私か。

▼なんかパウロが以前から好きでした。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AD

実際わたしは、神の教会を迫害したのであるから、

使徒たちの中でいちばん小さい者であって、使徒と呼ばれる値うちのない者である。

しかし、神の恵みによって、わたしは今日あるを得ているのである。

そして、わたしに賜わった神の恵みはむだにならず、

むしろ、わたしは彼らの中のだれよりも多く働いてきた。

しかしそれは、わたし自身ではなく、わたしと共にあった神の恵みである。
コリント人への第一の手紙 15:9‭-‬10 JA1955
http://bible.com/81/1co.15.9-10.JA1955

星の王子さま (新潮文庫)

星の王子さま (新潮文庫)