読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリスト教 教会へ通い始めたひとのブログ

聖書からの学び、心に残る言葉や気づきを書きます。

ステップ8☆救いの道

使用テキスト:初めて聖書を開く人のための12のステップ―自分らしく学べる聖書講座


ガイド:Rさん(牧師さんの奥さん アメリカ人)
    Hさん(今回の勉強会を勧めてくれた方)


本日の讃美歌

聖歌「おかしたつみ」

ピアノ音►http://sanbika.la.coocan.jp/a416.html

歌詞►http://lifebread.info/cgi-bin/hymn2.cgi/SEIKA-SOUGOU_417:1

▲Rさんリクエスト(^0_0^)。義息子さん好きな歌だそうです♪

310番「イェスの深い愛と」http://jeacs.org/navi/1_song.cgi?num=310

初行 = Marvelous grace of our loving Lord
分類 = 救いの御業・救いの恵み
主題 = きよめ 救いの恵み 恵み、キリストの 
聖句 = 詩篇145篇8節, テトスへの手紙2章11-14節

教会福音讃美歌(ステンドグラス)

Rさんのお孫さんが「grace♪grace♪」とよく歌っていたそうです(^0_0^)。

讃美歌一つ一つにエピソードがあるようです♪素敵です。

むしろ御霊に満たされて、 詩とさんびと霊の歌とをもって語り合い、

主にむかって心からさんびの歌をうたいなさい。そしてすべてのことにつき、

いつも、わたしたちの主イエス・キリストの御名によって、父なる神に感謝し、

キリストに対する恐れの心をもって、互に仕え合うべきである。

エペソ人への手紙 5:18‭-‬21 JA1955 抜粋
http://bible.com/81/eph.5.18-21.JA1955

▲霊的領域における音楽の効果に気付くべき\(^_^)(^_^)/

現代賛美歌 ☜「聖書の数は66」も収録されてます♪

f:id:okosun:20170323190657j:image

本日の学び(正しい神に信頼して任せる)

今日のテキスト箇所は何度も読もうと思いました(´- `*)

聖書に書かれてあることは真実でした(_ _)…

身近に置きながら、なぜ今まで遠ざけていたのか(-_-;)…

よって間違いを直視する厳しい日となりました(身から出た錆)。

 

《正しい神を知るーテキストから》

私たちの悩み、苦しみ、幸福を実感できない理由。

それは自分自身の罪のためである。

私を罪から救ってくださるのは神であるイエス・キリストである。

 救いを受けるためには、「悔い改め(心を変える)・信仰(信頼する)」が必要である。

信頼しないでは、任せることも知ることさえできない。

自分の決心、自分の努力、自分の信仰を信じようとしないで、

ただ神を信じ任せること。

 

 「そうか、お任せすればいいのだ」

できないものはできない。人間には限界があります。

なんだか力が抜けて気持ちが軽くなりますね(´- `*)

これだけでも神の恵みを感じます。

また、神の力強い活動によって働く力が、

わたしたち信じる者にとっていかに絶大なものであるかを、

あなたがたが知るに至るように、と祈っている。
エペソ人への手紙 1:19 JA1955
http://bible.com/81/eph.1.19.JA1955

 

《わたしの罪告白》

テキスト読んで何かありますか?とRさんから問われた。

自分はよかれと思ってしていたことだったという思いにとらわれ、

『なんか泣きそうだ』と、途中思いながら(TT)…

きっかけは、父がガンになったこと。

自身もアレルギー性鼻炎や冷え症に悩まされていたこと。

『私がどうにかしなきゃ(なんて傲慢!)』と思った(ハイ、長女です)。

しかし、なんも力がない現実(-_-;)💦

そして、最大の過ち…

ある健康法を盲目的に信じ、実践し、家族も巻き込むのです。

テキストにもありますが、利益があるから騙されるのです。

CD、DVD、本など読み進む中で

時に『ちょっとこれは?』と違和感や矛盾を感じることも

あったのです(講演録に神を侮るような記述も…)。

その気付きはきっと神様からいただいた良心や真心だったかと

今だからわかるのですが(TT)…

( ゚ε゚;)ムムム 明らかにカルトと判断できるようなものだと、

捕らわれることもなかったのかと(-_-;)…

いやいや自分は絶対あらゆる誘惑から一定の距離をとって付き合っていけるという

自信があったのに〰

こんな愚か者のためにイエス様は十字架で血を流すことになったのですね(TT)(_ _)…

そのとき、イエスは言われた、「父よ、彼らをおゆるしください。

彼らは何をしているのか、わからずにいるのです」。

人々はイエスの着物をくじ引きで分け合った。
ルカによる福音書 23:34 JA1955
http://bible.com/81/luk.23.34.JA1955

 

 《アドバイス

『Rさん』(^0_0^)

神様以外のものを拝まないこと!!です。

モーセの十戒 第一戒、第二戒

f:id:okosun:20170323193633j:image

神は唯一!その唯一の神を礼拝すべき!!☞(-_-;)💦(-_-;)💦💦

▼▽▼

あなたは心をつくし、精神をつくし、力をつくして、

あなたの神、主を愛さなければならない。
申命記 6:5‭, ‬7‭-‬10 JA1955
http://bible.com/81/deu.6.5-10.JA1955

 

偶像礼拝の禁止!神が最も忌み嫌われる罪!!☞(/o\)💦(/o\)💦💦

 ▽▼▽

第一コリント人への手紙8章

第一コリント人への手紙10章

『Hさん』(^_^)

(正しい)神様を信仰するというのは縛られるのとは違う。

かえって自由があると思う。 

自由を得させるために、キリストはわたしたちを解放して下さったのである。

だから、堅く立って、二度と奴隷のくびきにつながれてはならない。
ガラテヤ人への手紙 5:1 JA1955
http://bible.com/81/gal.5.1.JA1955

『Rさん』(^0_0^)

神様は人間に自由意思を与えました。

間違いには警告を与えてくれるけど、聞かなければ、手を離します。

偶像そのもの(例えば木で作ったものなら、木であることに変わりない)

ではなく、偶像の後ろにいるのが悪魔(礼拝の対象になるため)です。

 ☞参照 元悪魔崇拝者の証言「地獄からの脱出」 https://youtu.be/J8yIQuQ3sAU

悪魔の大釜からの脱出

悪魔の大釜からの脱出

 

 《自分自身を知る(TT)…》

►ローマ人への手紙1章18ー32 抜粋▼

彼らは自ら知者と称しながら、愚かになり、 不朽の神の栄光を変えて、

朽ちる人間や鳥や獣や這うものの像に似せたのである。
ローマ人への手紙 1:22‭-‬23 JA1955
http://bible.com/81/rom.1.22-23.JA1955

そして、彼らは神を認めることを正しいとしなかったので、

神は彼らを正しからぬ思いにわたし、なすべからざる事をなすに任せられた。

ローマ人への手紙 1:28 JA1955
http://bible.com/81/rom.1.28.JA1955

彼らは、こうした事を行う者どもが死に価するという神の定めをよく知りながら、

自らそれを行うばかりではなく、それを行う者どもを是認さえしている。
ローマ人への手紙 1:32 JA1955
http://bible.com/81/rom.1.32.JA1955

☞参照 ステップ2

okosun.hatenablog.com

 

テキストの中で一番響いたのは、

「たとえその罪の結果が自分にとって利益になったとしても、それが罪であるならば、

その罪を悲しみ、捨てたいと心から願うのです。」という箇所です。

また、口に出して罪の告白をし、それを捨てることが必要。

しかし、それは牧師や神父などへの懺悔(告解)でなくφ(..)、

本当の悔い改めの告白は、祈りの中で、

「神に向かって罪を言い表すこと」とう記述にホッとしたのも事実でした(-_-;)💦

思いきって様々なグッズを捨てました!!目が覚めた思いです。

胸のつかえがとれてスッキリ感があります。不思議です。

罪を犯していました。神様ごめんなさいm(__)m

病気をしてからも色々ありました。

わからず屋で喧嘩もしてしまいました。

家族にごめんなさいm(__)m

そして感謝いたします。

神様の助けをお借りして、

罪を犯した相手に告白でき許しを願える人になりたいです。

私はもう自分を信じません(>_<)

神の怒りは、不義をもって真理をはばもうとする人間のあらゆる不信心と不義とに対して、天から啓示される。

なぜなら、神について知りうる事がらは、彼らには明らかであり、

神がそれを彼らに明らかにされたのである。

神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。

したがって、彼らには弁解の余地がない。

ローマ人への手紙 1:18‭-‬20 JA1955
http://bible.com/81/rom.1.18-20.JA1955


f:id:okosun:20170329203417j:image

 

天路歴程 正篇

天路歴程 正篇

 

 

鎖を解き放つ主

鎖を解き放つ主

 

 ▲日本でも役立つ偶像礼拝、オカルト行為の具体的リストが掲載されてます(目から鱗!!)

☞動画 https://youtu.be/swOb1vOIzxE

☞動画 https://youtu.be/MlEYkEDT6-A