読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キリスト教 教会へ通い始めたひとのブログ

聖書からの学び、心に残る言葉や気づきを書きます。

聖書の周辺★聖書の読み方

Rさん(^0_0^)

ちんぷんかんぷんなところは飛ばして、わからないところも悩まないで読み進める

 

心に響くところを「考える」、「黙想する」

そのうち、説教を聞いたりする中で理解する

ペンを持って線を引くのもいい

 

歴史的背景を知ると理解しやすい

☞例えば、チェーン式聖書(注解付きの聖書)

 

詩篇(祈り)と箴言(ことわざ)を読んだ方がいいとオススメ

詩篇は神様がどういう方かわかる

 

「主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。」
詩篇 23:3 JA1955
http://bible.com/81/psa.23.3.JA1955

 

Hさん(^_^)

1年で通読(初めから終わりまで読み通すこと)するには、

1日4章ずつ読む必要がある

私は仕事に行く前、朝1章読み、お祈りして30分(^-^)

ディヴォーション (キリスト教) - Wikipedia

(1章ずつだと通読に4年かかる計算!)

 

「聖書は神からのラブレターである」とよくいわれます

f:id:okosun:20170413075358j:image

わたしたちはまごうことなく神の深い愛を受けとめたいですね

 

348番「信仰こそわが身を助ける杖」 教会福音讃美歌(ステンドグラス)

http://jeacs.org/navi/1_song.cgi?num=348

分類 = 信仰の歩み・信仰
主題 = 信仰 強められる 
聖句 = 創世記12章4節, 詩篇23篇3-4節, コリント人への手紙第二5章7節, ヘブル人への手紙4章12節

youtu.be

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

 

The Bible+聖書新共同訳旧約聖書続編つき

The Bible+聖書新共同訳旧約聖書続編つき

 

 

 

新約聖書 スタディ版 わかりやすい解説つき聖書 - 新共同訳

新約聖書 スタディ版 わかりやすい解説つき聖書 - 新共同訳

 

 

 

www.pointtown.com